有川 浩:図書館内乱

有川 浩:図書館内乱 | 螺旋日誌

図書館内乱
図書館内乱

posted with amazlet at 08.12.15
有川 浩
メディアワークス
売り上げランキング: 2151

 有川氏はどうやら女性らしいぞ、とようやく気づいた図書館戦争シリーズ第2作。恋愛部分が常にロマンチックであり、男たるものこうあるべきなのか?と少し登場人物のあまりの格好良さ(あるいは恥ずかしさ)に身もだえながら読み終えなければならない。なかなか貴重な体験なので面白い。

 本作は主要登場人物のサイド・ストーリーを書き連ねたものと言え、登場人物、ひいてはこの世界観への感情移入がさらに増すことうけあい。
 
 全編通して愉快な気分で読み終えられるかと思いきや、シリアスな逸話も散りばめられていて味がありますよ。

タグ . ブックマークする パーマリンク.

Tatsuya/spyral について

アラフォー雇われ機械設計技術者。 試作・工作機械・航空機・自動化ラインなど広く浅くやっております。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。 熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。 二次元ではない嫁を探しています。結婚しました。 ガジェット、カメラ、Android、プラモ(AFVほか雑食)、フィギュア造形、に興味があります。3DプリンタはZortrax M200、Photon所持していますが大抵遊ばせているのでご依頼いただけれれば出力可能。 フィギュアの造形できないけどなんとなくワンフェス・ガレキ勢。 読書目標は100冊/年。(永遠の課題)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください