第07講 なんだかりりしいミント君

第07講 なんだかりりしいミント君
第七講 なんだかりりしいミント君

ミント君はその美しい毛並みで知られるヨークシャーテリアという犬である。
なんでも彼のじいちゃんはコンテストで優勝(?)したこともあるという、
実はちょっと由緒正しい犬であったりする。
だが、あまり毛の手入れが行き届いていないせいか、
ミント君は毛がのびると毛が絡まってしょうがなくなる。
そこで最終手段の登場だ。そう、毛を刈るのである。
犬といえどもちゃんと美容院(?)がある。
しかも値段が人間様より高いというのはどういうことか。
ほんと、どうにかしてほしいありさまである。
ミント君は毛が長いほうがかなりらぶりーなのだが、毛が長いと
目に毛が入ったりしてあまりいいことはない。

この写真は毛を刈った後のミント君であるが、いつものミント君とはかなり違う。
全体的に印象は細くなった感じであろう。それでいて引き締まった感じ。
しかも扇風機の前でこのポーズ。りりしい。これでこそ犬!のポーズである。

第七講 終了

ブックマーク へのパーマリンク.

Tatsuya/spyral について

アラフォー雇われ機械設計技術者。 試作・工作機械・航空機・自動化ラインなど広く浅くやっております。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。 熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。 二次元ではない嫁を探しています。結婚しました。 ガジェット、カメラ、Android、プラモ(AFVほか雑食)、フィギュア造形、に興味があります。3DプリンタはZortrax M200、Photon所持していますが大抵遊ばせているのでご依頼いただけれれば出力可能。 フィギュアの造形できないけどなんとなくワンフェス・ガレキ勢。 読書目標は100冊/年。(永遠の課題)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください