水野敬也:夢をかなえるゾウ

水野敬也:夢をかなえるゾウ | 螺旋日誌

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ

posted with amazlet at 08.05.20
水野敬也
飛鳥新社
売り上げランキング: 3

よくある自己啓発系の本だけど、この本は面白かった。

「ためになる」とか言いたいところだけど、そうじゃなくて、いちいち「ゾウ」であるところの神様:ガネーシャがおもろい。いや、おもろくないけど、そこが逆におもろいというか。そもそもなんでインドの神様なのに大阪弁やねんと。

何かしら自分を変えたい、このままの自分ではなんか知らんけど駄目っぽい、色々本を読んだけどサッパリ何もしていない、という人は、私を含めて少なからず居るはずだ。この本の主人公氏もそうである。そんな自分の分身の元に、ガネーシャが現れる。

小難しい言葉を一切使わず、それでいて的確に今の自分を変えるために必要な考え方、行動を示してくれるガネーシャ。その言葉にうさんくささを感じながらも、教え通りにやってみるのは主人公であり、私(読者)だ。そうこうしているうちに、何かしら自分の中で清々しいものが生まれている事に気づく。

でも結局自分自身を変える事ができるのは自分の意思でしかない、という教えを残し、ガネーシャは去っていくのだ。しかし最後までこの本を読み終えた主人公、私であれば、きっと最後の課題も無事やり遂げられるはずだ。

タグ . ブックマークする パーマリンク.

Tatsuya/spyral について

アラフォー雇われ機械設計技術者。 試作・工作機械・航空機・自動化ラインなど広く浅くやっております。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。 熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。 二次元ではない嫁を探しています。結婚しました。 ガジェット、カメラ、Android、プラモ(AFVほか雑食)、フィギュア造形、に興味があります。3DプリンタはZortrax M200、Photon所持していますが大抵遊ばせているのでご依頼いただけれれば出力可能。 フィギュアの造形できないけどなんとなくワンフェス・ガレキ勢。 読書目標は100冊/年。(永遠の課題)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください