自分の死について考える

どうも生きる方法ばかり考えてしまいがちだけれど、たまには自分が死んだあとのことを考えてみる必要がある。
この本は、そんなことを教えてくれた。

おや、いつの間にか文庫版が出ていた。

これなら気軽に読める。ぜひ一度手にとって頂きたい。

Continue reading

ワンフェス2014冬

ワンフェスに行ってきました。

ワンダーフェスティバル(2014年冬開催)に岡山から車で参戦しました。
みなさんご存じかと思いますが、開催日(2月9日)の前日に、日本列島を稀に見る寒波+イイ感じの気圧配置が襲い、全国的に暴風雪となる大荒れの天気となっておりました。
もちろんその道中にも色々あったわけで、実はそっちの方が今回の旅のハイライトとなりましたが、道中記はまた後日。
あまり写真を撮ってないので、備忘録的に。
Continue reading

Kindleで月1冊無料で読めると聞いたので毎月ランダムで読む(計画失敗編)

結論だけ、書く

失敗した。
失敗した失敗した・・・

えっと、毎月ランダムで1冊選ぶのを、乱数で適当に36万冊の中から選べばいいやって思ってたんですけど
基本的にKindle上でしかオーナーライブラリーを参照できないので、1万冊目のやつ!ってなると
3333回くらいページを遷移しないといけないわけで、こりゃ無理だなと。
失敗までの経緯を書いてしまったので、以下に晒しておきます。
改善策は考えたので次回掲載することにします。

Kindleオーナーライブラリーとは

Amazonの電子書籍リーダーKindleは皆さんご存じだとは思いますが、そのKindle所有者を対象に、今回新しいサービスが始まりました。
その名もKindleオーナーライブラリーです。

ちょっと名前からはどんなサービスなのか解りづらいですが、つまるところKindleを持ってる人で、かつAmazonプライム(年額¥3900)に入会している人は月に一冊だけKindle版の書籍が無料で読める、というもの。
無料と侮るなかれ。その内容はなかなかのものです。
Continue reading

2013年1月の読書まとめ

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:371ページ
ナイス数:11ナイス

STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラSTEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ感想
相変わらず文字が大きく、改行が多くて読みやすい(皮肉)。
読了日:1月28日 著者:たきもと まさし
六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)感想
入間人間氏の作品の魅力というのは、しょうもない登場人物がしょうもない内容のことを吐き捨てながら物語とも言えない物語を紡いでいくところで、この作品はその魅力につまったものでした。大事件が起こったりもしないので飽きそうなものですが、それでも先を読ませる魅力があるんです。そして最終的に彼らがつながっていくことは、やはり大事件だったじゃないかと思うのです。
読了日:1月25日 著者:入間 人間

読書メーター

2012年12月の読書まとめ

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:357ページ
ナイス数:10ナイス

寒中お見舞い申し上げます。
本年も気の向くまま更新される当Blogをよろしくお願い致します。

さて、今年は私にとっての電子書籍元年となるでしょうか。
12月に読んだ本は2冊とも電子書籍でした。
まぁ、Kindle買ったので試してみたかっただけというのもあるかもしれませんね。

Continue reading

b-grip EVO(ハンドストラップ)をD7000に

ひさびさに、旅行の予定ができました。
風景を撮るのはもちろん、同行者の顔を撮るのも旅行写真としては求められていると思います。
移動中でもサッとカメラを取り出せるように持ち歩くのに、いいストラップがないかな~と探していて、見つけたのがこちら。

b-grip EVO カメラベルトホルダー 安心保証・日本語説明書付き国内正規品
b-grip EVO カメラベルトホルダー 安心保証・日本語説明書付き国内正規品

posted with amazlet at 12.12.09
b-grip
売り上げランキング: 1853
b-grip Hand Strap ビーグリップハンドストラップ(b-grip EVO専用商品)安心保証 国内正規品
b-grip Hand Strap ビーグリップハンドストラップ(b-grip EVO専用商品)安心保証 国内正規品

posted with amazlet at 12.12.09
b-grip
売り上げランキング: 1797

ちょっと無骨すぎるんですが、このストラップは上記のホルダーと組み合わせて使うことで真価を発揮します。
単体でもゴム製で滑りにくいし、デザインもまぁ、無骨なのが許せるならアリなんじゃないでしょうか。
今回はこのストラップをD7000に取り付けたのでご紹介します。
Continue reading

2012年10月の読書(まとめられない)

10月のペースはまたしても1冊/月でした・・・。
ある意味安定しているといえますが、生涯読書数から考えるともう少し読みたい。

私にしてはめずらしく人から勧められた本ですね。
恩田陸さんは初読ではない(ref: 恩田陸 )のですけど、そこまで数多く読んでいるわけでもないんです。
代表作の一つともいえる本作を今まで読んでいなかったのは残念ですね。
こういう機会をもらって今読めたからこそ良かったとも言えます。
Continue reading